2005年から2006年にかけて行われたブロードウェイミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』のワールドツアーでの日々を綴った日記です。
途中、日本語入力が出来ずにローマ字で書いた日記も、あえてそのままここに転記することにしました。

ちなみに、この日記は「ぴいすけ」というニックネーム今も続けているmixi内の日記に書いていたものの転記ですので、文中に登場する「ぴいすけ」とは私の事です。
画面左の日記タイトルをクリックしてください。

ドイツ2

吠えさせていただきますっ!! 2006年07月22日00:59





いきまっせ~~~~っ!!










なにが★★★★★だぁ~~~~~~~~~っ、

?ぁ~~~るぉ~~~~~~~~~~~っ!!!!!!!

(訳。どこが五つ星なのでしょう?馬鹿になさっておられませんこと?)



疲れきって部屋に戻ったオイラ。
そしたら、なんと掃除してないっ!!!!!!!!

なんでやねん??

相変わらず電話が苦手なオイラ。
そのままフロントに直行しましたさ。
で、すぐに掃除してくれって言ったら

『6時半にあなたの部屋のテレビに掃除はいいのか?
  ってメッセージしたけど、返答がなかったから
    掃除しなかった。』

だそうな。

そんな時間部屋におるわけ無いやろ~~~っ!
とっくに出かけとるわいっ!

そしたら、

『おこさないでくださいの札が外に掛かってた』

だと。

ンな訳ないやろ~~~っ!!!!!
ちゃんと出かける時に中に入れたっちゅうねんっ!!!!!!!!

ってか、俺のせいだとでも言うのか??

あげくの果てに、

『じゃあ明日は出かける時に電話しろ』

だと!

なんで客の俺が
「今から出かけますから掃除お願いします!」
みたいな事をせなアカンねん???
そんなホテル聞いた事ないぞっ!!!


疲れてるのとやりとりがスムーズに行かないのと(これはオイラの語学力の問題だけど)
で、とうとうフロントでぶち切れたオイラ。

「馬鹿にしてんのか~~っ!?マネージャー呼べマネージャーっ!!」

とうとう日本語で怒鳴ってしまったオイラ...

もちろん通じる訳も無く...

結局掃除する人が居ないから今から出来ないの一点張り。
テメ~がやれよ!!って感じなんだけど、そこはぐっと我慢。
タオルだけ持って来させて良しとしたけど、
今までたっっくさんのホテルに泊まって来たけど
こんなの初めてだよ。

なにが五つ星だ~っ、偉そうに気取りやがって...

彼らのいい分としては、掃除係のミスだろう。
我々に文句言われても困る。

みたいな感じ。
フロントとしては、6時半に連絡したから責任は果たし
たって感じなのか、とにかく謝らない。
なんで一言謝れないかなぁ??
って、これは日本人的な考え方なんだよね...
わかっちゃいるんだけどさ...でも納得いかない事だって
あるんだもんよ~、ぶつぶつ...


っつ~か、本当に一流と言うなら、いつでも掃除くらい出来る様に
しとけっちゅうねん!
あぁ~~ムッカムカする...........

ムッカムカするって書きながら、ふとトム&ジェリーの
歌が頭をよぎったオイラ。

♪ムッカッムカッと腹が立つっ!!♪

って所。知ってる人ならわかるよね?
って、関係ないんだけど...


やっぱ言葉って大事だわ。
こういう時だって、言いたい事の10%も言えてないもん。
ゆっくり文章を組み立てながら、単語も思い出した調べたりしながら
話せる普段とは違って、こういう時って咄嗟に言いたい事がスラスラ言えないと
成り立たないんだよね。


「じゃあ何か?君は俺が悪いとでも言う訳?」


「4時に部屋を出る時に札を中に入れてたのに、6時半の時点で勝手に
札がひとりでドアの外に出てドアノブに自分でかかったとでも言うのか?
じゃあどうして今帰ったら札が中にあるんだよ?
6時半の時点で俺が部屋に居るかどうかも確かめもせずに、
テレビにメッセージを一方的に流すだけで済ますって、それで本当にいいの?
さっきからプライバシープライバシーって言うけど、それは起こすなって札が
ずっと掛かってたらの話で、実際6時半の時点では札は外に掛かって
なかったんだから、電話なりノックなりで確かめるべきじゃないの?
だいたい君は札が外にあるかどうかちゃんと確かめたのか?
そこを説明してみなよ!」

こういうのが、咄嗟に出て来ないんだよなぁ~...号泣


ま、これも何かの修行かな...


トム&ジェリーみたくあっけらかんとは行かないけど、
やっぱ仕事の後って精神的にも体力的にもぐったりしてるから、
全てに余裕が無くていけないね...
ちょっと短気になってる自分が情けない...

もう済んだ事だし、今晩だけは我慢して
気分を何とか入れ替えなきゃ。

しかし、日本のホテルマンってすごく礼儀正しくて気持ちいい人が
ほとんどなのに、どうしてこっちのホテルマンって
「私には責任ありません!」
的な態度を取れるんだろう...
なんか日本人的には、少しでも態度に

それはお気の毒に...
とか
なんとか出来ればいいんですけどどうにもなりません...

的な態度が見えればもう少しこっちの気持ちも違うんだけど、
「できませんっ!」
って胸張って言われちゃあ
「なんでやねん??」
ってなっちゃうんだよね。


あぁ~明日からもっともっと余裕の無くなるスケジュールなのに、
どうしてこんな日にこういう事が起こるかなぁ...
せめて魔の3日間の入り口くらい気持ちよく入りたかったのに、
すでに不機嫌極まりないんだもんよ、こんなんじゃ乗り切れなく
なっちゃうよ...

多分明日の金曜はともかく、土日はまたすんごい人出になりそうな予感。
あの人混みをかき分けながら出勤して、帰りは更に酒も入って無礼講状態の
人混みをかき分けながらホテルに帰る。
考えただけでゾッとするけど、これもなんとか乗り切らなきゃ。

常に感謝しながら生活するのって、なかなか難しいね~...
オイラにはまだまだムリっぽいよ。

修行だな、修行。うん、修行修行...

とりあえず今晩はフテ寝するしかないな。



ここまで愚痴に付き合ってくれてありがとでした。m(_ _)m



ネットの繋がらないホテル部屋で、夜のうちに
翌日のミクシイに載っける文章を下書きする事を思いついたオイラ。
そしたら、あの全てに時間がかかる劇場での時間が少しでも稼げると思うし、
このアイデア自体はなかなか良かったと思うんだけど、
まさか最初がこれじゃあねぇ...とほほ........

おのれナメんなよ~っ!! 2006年07月22日21:07 昨夜のホテルでの出来事。

本当に腹立たしいものだったんだけど、たまたまオイラの身に
ふりかかったハプニングだと思って気を取り直したところに...



ここまで読んで、まさか...って思いません??

思うよね!
まさか今晩もだなんて...
普通有り得ないよね!?
そんなのコントっしょ!!


でもね...

ナント!

また今夜も掃除してなかったんだよ!!



部屋に入るなりブチ切れのオイラ。


廊下ですれ違った役者達も、オイラの怒りの形相に驚いた風。
でも、そんなの構ってられない!
今夜こそ絶対に許さねぇ!!!!!!!
人を馬鹿にするのもいい加減にしろよテメェ~って怒り絶頂!

フロントで怒鳴り散らしちゃったオイラ。

そしたらね...フロントマン。すました顔して何て言ったと思う??

「 "maybe"←多分だぜ多分!!
あなたが起こさないでくださいのカードを扉に掛けたままにしてたんじゃないか?」
だと。

今日は昨日の事があったから、始めから掛けてないっちゅうねん!
ってか、見ても無いテメェーが多分とか言うな、バカ野郎!!

また昨日と同じ様な対応しやがったから、マジでブチ切れのオイラ。

とにかく今すぐに掃除しろっ!!
シーツをタオルを持って来るんじゃなくて、とにかく掃除しろっ!!
ハウスキーパーが居ないんだったら職員の誰かがやれ!!

今日ばかりは言葉なんてはちゃめちゃでも、言い張ったオイラ。

そしたら更にこう言い放ちやがった!

「今日あなたが出かけると知らせなかったから掃除しなかった」と。

なんだとぉ~~~~~~っ??????
アホぬかせ!!
んなもんイチイチ電話するヤツがどこにおんねん???
ってか、なんで俺だけなんじゃ?ボケ~!!
んな事言うくらいなら、掃除してくださいのカードをなぜ作らない!?
たいていのホテルにはあるぞ??
だいたい他のみんなはそんな電話しとんのか?
んな事イチイチせなアカんホテルなんか初めてぢゃ!!


そしたら、またまた

You have to ........

と明日は電話しろとぬかしたフロントマン。

我慢の限界もここまで。
申し訳ないけど、ロビーに響き渡るくらいのデッカイ声で、

 「あ~ゆ~お~だ~みぃっ??」

訳 Are you order me? 客の俺に命令するのか??

って、叫んじゃったオイラ。
この際正しい英語かどうかなんてどうでもいい!
とにかく怒りを伝える事が先。

そしたらさすがに慌てたフロントマン。
ってか、オイラの様子を見た役者達が近寄って来た。
それにピットで一緒に弾いてるのまで集まって来ちゃった。
ちょうどみんなホテルに帰って来る時だったからね。

どうしたの?何があったの?

って、みんな心配そうにオイラを気遣ってくれる。
ほんとありがたかったよ...

さすがにオイラのブチ切れ様に、フロントマンも慌て気味。

オイラのつたない英語で、近寄って来た人達に
昨日も掃除しなかった上に、今日もまた掃除しなかった!
と伝えたオイラ。どうやらみんなも理解した様子。

そしたら、オイラよりも強い勢いである1人が抗議してくれた。
マジでスーパーマンに見えたよ。って、例えが古いか...
それでも、しばらくは
「明日は掃除するから、今晩もシーツとタオルをここで渡すから
それで我慢してくれ」
と言ってる。

なんで自分でシーツ交換やらタオル交換せなアカンねん!?
ユースホステルかここは??
しかも、ゴミ箱もいっぱいだし、バスタブだって2日も使ってんねんぞ~っ!!
んな事言うんやったら、バスマジッ○リンとスポンジよこせっちゅうねん!
ってか、もしよこしても怒り倍増やけど...

断固としてゆずらないオイラの姿勢と、なんだか大きな騒ぎになってる事に
フロントも焦ったのか、突然態度を変えヤツら。

というより、目が点になったよオイラ。

いつの間にかそうじのおばちゃんが登場してるじゃん!!

はぁ???

なんでおるねん????

おらんって言ってなかったっけ???????????

「いんぽっしぶる」って、オイラの記憶では不可能!なんだけど、
さっきから、何回もアンタは

いんぽっしぶる  いんぽっしぶる

って言ってたよなぁ??

なのに、なんで掃除のおばちゃんが出てくんの??




あぁ~~~~~日本語で怒鳴り散らしたいよ~~~~~~っ!!!!!!!




掃除のおばちゃんには罪はない訳で、そうじのおばちゃんに
当たってもしょうがない。
とにかくやってくれる事にはなったっぽい。
電話をするしないってのも、オイラだけそんな事するのはおかしいって
他の人達がオイラに変わって抗議した結果、それもしなくて良くなった。
ってか、そんなの当たり前だと思うんだけどね...


日本でも高級ホテルとして偉そうにしてるウエスティンホテル!

そう。かの有名な WESTIN HOTEL !!

実名出しちゃったぜ!
ドレスデンでのランクでは、2番目に高級なホテルなんだってさ。
ちなみに次がヒルトンらしい。
ヒルトンの方が安いんだったら、オイラそっちの方がいい!!
一流ホテルチェーンだと??
WESTINの本部とかってアメリカにあるのかなぁ??
マジで抗議してやりたくてたまんないよまったく。

ま、これもドレスデンだけだとは思うけどね...

設備や部屋の環境等は快適そのものだったのに、
この一件で一気にイメージダウンだよ。

こりゃ昨日もちゃんと闘えてれば掃除出来たな。
居ない訳ないと思ったんだよね~


そう思うと、マジで馬鹿にされたオイラが情けなくて
悲しいよ...


だれかJAROの国際版作ってくれ~っ!


とりあえず、きれいに掃除してくれた部屋にて
これを書けてるので、昨日よりは精神的に落ち着いてますんでご安心を。


しかし、オイラって絶対に何かハプニングがあるんだよなぁ~
これ、絶対って言っても過言じゃないくらい、必ずイベントが
つきまとう運命らしい。
果たしてこの先何が起こるのやら...
とりあえず魔の3日間の1日目はこうして終わりました。
明日の1回目を終えれば折り返し。
頑張らなきゃ!

ここで吠えまくって悪いね~...
ま、オイラのストレス発散になってるんで、我慢してくださいませませ。

さ、風呂入って来よっと。

折り返し... 2006年07月23日02:03


ようやく折り返しの休憩時間です。
これから本日2回目の本番。

やっぱキツいよ.....................

昨日も2回、今日も2回、明日も...
って、これを考えるといけないんだった。
とにかくやるしかないんだ!うん、やるしかない!

でも、2回本番の日だけは食事が出る。
これは嬉しい!
メニューはドイツ料理なんだけど、それでも
野菜サラダもあるし肉も魚も喰えるし、
かなり助かる!

それにしても、やっぱり800年祭りって、
相当大きなイベントなのかもね!
ものすごい人がこの街に集まって来てると思う。
昨日の帰り(金曜日ね)でも、すでにすごい人。
この写真ってね、大きな橋の上なんだけど、
普段はクルマもトラムも行き来する大きな橋の上が
人だらけ。
これは橋の上だけの話じゃなくて、街中この調子。
とにかくホテルに戻るのにこの人混みをかき分けながら帰るんだから、けっこう大変だったりします。

昨日の日記では吠えまくっちゃったけど、
疲れきった状態でこの状況を乗り切って戻った
部屋での出来事だったからね...
今日はもっとスゴイ事間違いなし。

先週はピザ喰って歩いてる人にケチャップを
付けられちゃったんだった...
今日も後1回。頑張って弾いて、頑張って帰るぞ!
あぁ~、あと30分で本番かぁ...
でも、コレが終われば帰れるんだ!
ガンバロっと!

ヤッタ~ッ!!.....かな?? 2006年07月23日20:52 今、毎日公演してるドレスデン。


ここでの公演は8/2までで、次の日本公演初日が8/16。
東京でのリハーサルまで10日以上も空き日がある。

で、発表になったスケジュールが...

3日にバスで(またバスぅ~~~~っ!?)フランクフルトまで移動。
これが7時間かかる予定らしい。
で、11日の東京への移動まで、フランクフルトのホテルで
なにもせずに過ごせとの事らしい。

うわっ、何して過ごそう...って
一瞬ブルーになりかけたオイラ。

んっ??ちょっと待てよ??

もしかして、フランクフルト響とか聴けるかも??
オペラとかもやってたりするのかな??
きっと演奏会とかいっぱい聴けるぞ!
もしやこれっておいしい休日になるのかも???


と、だんだんワクワクしてきた。
何と言っても日当付きの休みだもんね!
こりゃありがたいっしょ。


考える事はみんな同じ。

役者達も、休日プランに盛り上がってる。
休日に出かける時は、日帰りでも行き先と出発日と戻る日とを書かないと
いけない事になってるんだけど、今日その紙がボードに張り出された。
それによると、今の所
パリ組・イギリス組・ベルリン組・プラハ組があるみたい。
オイラもパリ組に誘ってもらったんだけど、ちょっと返答を待ってもらってたりする。
フランクフルトを満喫するのもいいかもな~なんて。
まだプランもないし、多分フランクフルトに居そうだから自分のとこは
まだ書かなくていいや!なんて思ってたら...

なんとオイラの名前が無い!!

なんでやねん??

すぐにカンパニーマネージャーの部屋に行って尋ねてみた。
そしたらね!!

満面の笑みでオイラを見て
「君にとって、とてもいい知らせがある!
  君は日本に家があるから、先に日本に帰る様に
   別の飛行機を用意した。」
って。

やった~っ!!! って一瞬思ったんだけど、
せっかくだからフランクフルトも行っときたかったなぁ~...なんて
欲が出ちゃったりして...
だって、江戸に戻ったってやる事無いんだもんよ...

で、オイラのその日の移動プラン。
なんと3日のウチに追い出されちゃうんだってさ!
1泊くらいさせてくれたっていいのに...ケチ!!

朝10時にホテルを出発して、夕方5時半にフランクフルト着。
そしてオイラは空港にそのまま行って、夜9時のフライトで
12時間後に成田着。
でも、今回は直行便だぜ!!なによりそれが嬉しい!!

ってな訳で、オイラの帰国が早まりましたです。
一週間程ヒマにしとりますんで、みんな江戸で遊んでおくれ!
それともまたフルオートの実家にちょっと戻るかな??笑

今年は(今年も!?)お盆には帰れないし、ちょっと早めの盆帰省ってのも
悪くないかもね...

さて、今日も2回。がんばるぞっ!

ってな訳で、またまた写真掲載チャレンジ!

この写真は、昨日の本番後ホテルに向かって
      歩いてる時に撮った写真。
      本文中にも書いた通り、大きな
      橋の上がスゴい事になってる。
      お願いだから通してくれぇ~っ!笑

Meissen 2006年07月26日00:43


怖い物知らずとはまさにコレって感じで行って参りました、
マイセンに。

先週(先々週だっけか!?)に、ドレスデンの街中にあるヒルトンに
テナントとして入ってるマイセンショップに、これまた超ラフな格好と
なんの緊張感もなくふらっと立ち寄ったオイラ。
その時にはあまりの値段の高さに驚かされたマイセン。
でも、これはきっとヒルトンに入ってる店だから、
高いのしか置いてないんだろうと思ってた呑気なオイラ。

きっとマイセンに行って、しかも市内の直売所じゃなく、
工場にある直売所に行けば、きっと掘り出し物もあるだろうし、
もっと手頃な物があるはず!って、そう

   "勝手に思い込んで!!"

出かけましたさ。
しかも買う気満々で。笑

磁器って重いし、帰りに重い荷物を持って帰るのも
嫌だなぁと思ったオイラ。
日本まで宅配便って手段もあるらしいんだけど、それはあまりにも
高いとの事なので、やっぱ持って帰るしかない。
それならばと、ホテルから空っぽのゴロゴロを持って出かけましたさ。
ってか、ゴロゴロでわかるよね??
あの、下に車輪がくっついてるカバンの事ね。笑

用意周到。完璧ぢゃん俺って!^ ^
って、コレ自体相当な勘違い。。。

ひとり旅を満喫のオイラ。
行きの電車もいわゆる地元密着型の鈍行列車。
ちっこい駅に停まりながらのんびり40分。
向かいましたさマイセンに。
まず中央駅!?に停まるんだけど、オイラの目的は
次のマイセンうんたらかんたらって駅。
だって読めないんだもんよ...^ ^;

で、そのうんたらかんたらって駅に着いてみてびっくり!
降りたとたん、もう一回電車に引き返そうかなぁって思ったくらい、
な~~~~んにもない、さびれた駅。
ホームは砂利だし...
駅員も居なければ店のひとつもない。
ってか、昔はここでカフェかバールでもやってたんだろうなぁって
廃屋はあったけど、今は落書きまみれの姿になってるし...
ちなみに乗って来た列車はこの駅が終点。
でも、日本みたいに終点だからって特別な放送もなく、
駅員の居ない駅にアナウンスももちろんナシ。
降り立ったのはオイラを含めて確か3人。
ちなみに列車は2階建てで6両くらい繋がってた。
さびしぃ~~~~~っ!!
オイラの想像では、終着駅ってホームがいくつもあって、
それなりに活気もあって、人もたくさん居て...
だっただけに、マジで降りる駅を間違えたと思ったもんね。

とにかく、ホントにここかよ??
これが駅に降り立ったオイラの第一印象でした。

でも、やっぱここなんだよなぁ~,,,って思いつつ、
駅舎もないさみし~駅を後に歩き出したものの、
街に人がいないぢゃん!
他の乗客(2人だけだったけど,,,)もアッという間に
どっかに行っちゃったし...
聞こえて来るのは、なぜかテノールの歌声。
駅の真っ正面に建ってるアパートの2階から、
窓全開で歌ってるのはこれまた有名な

「星は光りぬ」。

どうやら、レッスンをしている様子。
しばらく道端に立ち尽くして盗み聞きのオイラ。笑
とにかく人もクルマも見当たらない駅前で、オイラが引っぱってるゴロゴロの音が
街に響き渡る様な静かさ。だから、聞こうを思って立ち止まったら
まさにレッスンの一部始終が聞き取れそうなくらい静か。
あとは鳥がさえずってる声くらい。
どうやら曲のある一部で、生徒はファルセットで歌いたいらしいが、
先生はダメと言ってる風。
何回もそこを生徒が歌っては先生が大声張り上げて
デッカい声でまた歌う。その繰り返し。
かなり真っ逆さまな解釈の先生と生徒。
ちょっと聞いてておもしろかったんだけど、オイラの目的はコレじゃない!

ふと現実に戻ったオイラ。
そうだった。どっちに歩けばいいんだかわかんないんだった。
しばらく駅周辺で右往左往してたオイラ。そしたら
ようやく第1歩行者発見!!
これを見逃したら後は無い!!
さっそく近寄って尋ねたオイラ。
そしたら向こうはオイラ以上に英語がダメダメだったもんだから、
これまた大変。

ミュージアムとかファクトリーとか適当に言ってみる
ものの、なかなか通じない。
あげくの果てに駅を指差されるし...
今そっから来たんやっちゅうねん!
そこに、またまた通りかかった第2歩行者!
第1歩行者がドイツ語でその人に話しかけてる。
そしたら、その第2歩行者が英語で話しかけて来た。
助かった~...
そんなこんなで何とか辿り着いたマイセン美術館。

せっかく来たんだから、のんびり見学させてもらおうと
思ったら、見学が8ユーロもするんだね。
一瞬迷ったケチなオイラ。
でも、やっぱり作ってるとこも見たい!って思って
即参加決定!
工場見学ツアーっちゅうのに1人で参加。
入り口で係員のおばちゃんが、
「にいはお?こんにちは?」
ってにこやかに挨拶。
こんにちは!って返したら、日本語の案内が聞ける
ヘッドフォンを貸してくれた。なるほどね~^ ^
それを聞きながら回るんだけど、工場見学というよりは
制作行程のデモンストレーションって感じだったね。
でも、すんごい繊細な作業と緻密な計算の上に出来てる
事がわかって、すごいおもしろかった。

ますますマイセンに興味が出て来たオイラ。
さらに買う気満々。
自分のマグカップも買って、後は...
なんて勝手な事を考えながら直売店へ。

やっぱ入り口には高いもんばっかり並んでる。
ふ~ん...って思いながら素通り。
きっと奥の方に掘り出し物があるに違いない!
とそんなオイラの目にいきなり飛び込んで来たデッカい日本語の文字。

2級品。少々難あり。20%OFF!!

ほ~ら、思った通り!やっぱあるじゃん!!
ってスタスタと歩を進めたアホなオイラ。
そこで見た値札に唖然........................................

ちょっ、ちょっと待て!
こっ、これが難あり商品の値段だと??
ってか、マイセンってやっぱこんな値段なの??

せっかくここまで来たのに~...
購買意欲が一気に急降下。
頭ん中で「ひゅ~~~~っ」って急降下の音がしたもんよ。

んっ?? いや、ここで怯んではイカンぜぴいすけ!
絶対買ってこうっぜぴいすけ!!
うん、そうだ。やっぱ何かゲットして帰ろう!!

そう思って、店を隅々まで何度も何度も歩き回った結果、
ゲットしましたさ、思い切って。
でも、自分の物は買ってない...
だって、こんなのが江戸の家にあっても
使わないもんよ~。ってか、オイラには
似合わないし...笑

帰りの荷物を心配してゴロゴロを持って来たオイラ。
帰りも軽いゴロゴロを引っぱりながら帰りましたさ。撃沈...

行きになんとなく考えてた

もしもティーカップセットなんかが買えたら、
多分大きな箱になるんだろうなぁ...とか、
それとも荷物にならない様にお皿の方がいいかなぁ?...とか。

そんな心配、全く無意味でござんした。^ ^;

いや~、改めて恐るべしマイセンだわ。
小指大のちっこ~いティースプーンを見つけたんだけど、
それ一個が2万円以上するからね。
一個だよ!?一個!!
灰皿が5万くらい。もちろんもっともっと高いのだらけ。
んなもん使えるか??
これでプッチンプリン喰ったり(もはや意味不明...)
タバコをこれに押し付けて火を消されちゃあオイラなら怒るぜ...悲

いやぁ、しかし美しい!ほんとマジで素晴らしい。
結局何点か購入したけど、気持ち的にはいい買い物をしたって
不思議な充実感って言うのかなぁ、帰り道はけっこう
満足だったりしましたさ。

でも、行き帰りの電車がエアコンがなくてね~...
扇風機すら無い!
ありゃマジでサウナだわ。
やせたい人には持ってこいだよ。
だって乗ってるだけで汗だくだもん...
窓も上の方がほんのちょっと開くだけだし。
ほんと軽い拷問の様な40分だったけど、
でもやっぱ鈍行の旅ってのもいいもんでした。

ってな訳で、今回は写真付きって事で、
マイセン編。
写真の為にマックカフェに来てるオイラ。
ついでにマックで晩ご飯中。
味は,意外と普通だったなぁ~ ^ ^

1枚目は、マイセンなんちゃらって駅に到着する2分前。
     車窓からのマイセンの街並でござんす。
     やっぱヨーロッパの街並って美しいよね~
     ちなみに、3つのとんがり屋根の大聖堂の
     ちょい手前(エルベ川沿い)に建つ白い円錐の
     とんがり屋根の建物が、アルプレヒト城。
     15世紀に建てられた建物で、今から300年前から
     100年以上もの間このお城の中にマイセンの製造
     工場があったんだって。   

2枚目は、ようやく見つけたマイセンの剣のマーク!
     けっこうワクワクしてたりするオイラ。
     ちなみに左側に移ってるレンガ色の建物が、
     マイセンの製造工場。

3枚目は、あなたならこの147ユーロのスプーン。
     どう使います??
     ちなみに1ユーロ150円って感じでしょうか...
     147×150=?????????
     アホなオイラは、この前で立ち尽くして
     電卓たたいておりましたさ。^ ^; 
     でもね、この写真は特別高いものを撮った訳
     じゃなくて、実はこれは平均的な値段。
     もっとも~っと高いのがわんさかある恐ろしい
     お店だったわさ。
     ちなみに、もしもの話だけど、例えばこのセット
     を4人家族で揃えたとしたら...
     めまいがしたよオイラ。^ ^;
     こわこわ........

さぁ、そんなこんなで休日も終わってしまい、
今日からまた怒濤の一週間の始まりです。
でも今日は1回公演だから楽勝さ!ってホントかなぁ...

ま、頑張って弾いてまいりやす~

トラムでさんぽ! 2006年07月27日00:38


ドレスデンの街中人だらけだった先週。
どうやら先週末で800年祭は終わった様です。

突然静かで落ち着いた街に戻ってしまいました。
この急変ぶりにも驚きですけど、なんとなく
祭りの後の静けさっていうか、800年祭の
旗だけがまだなびいてるのが、妙に名残惜しく
感じます。

800年記念の年に、しかもそのお祭りの期間に
ここに居る事が出来たってのは、偶然とはいえ、
貴重な事だったんだろうなぁって思います。

突然広くなった歩道や、歩きやすくなった道。
歩行者天国になってた橋も、昨日からクルマが
走ってます。
なんとホテル横にあったデッカい観覧車が、
たった一日で姿を消しました。これには
驚いた!


今日は、ふらっとトラムで街を散歩してみました。
トラムの路線図片手に適当に来た電車に乗って...
とりあえず路線図さえ持ってれば何とかなるからね。
それにしても、ヨーロッパのどの街のトラムに乗って
も思うんだけど、とにかく乗り心地がいいんだよね。
すんごくスムーズ。
ほら、日本の路面電車って、ガッタンゴットンで
すんごい揺れるじゃん?アレが全くないんだよね。
スーっと滑る様に走る。

ホテルの真ん前のトラムステーションに、最初に来た
電車に乗ろうと決めてたオイラ。
3番ってのが来た。どこに行くんだろう??
とりあえず乗っちゃえ!みたいな。

トラムも新しい車両がたくさん走ってて、たまに
古いのが走ってる。
で、来た電車は新しい車両。
乗った第一印象...暑っつ~!!
そう。新型車両であってもエアコンは付いてないんすよ。
やっぱり窓も上の方がちょびっと開くだけ。
のんびり車窓を眺めながらトラム散歩!なんて
考えてたオイラは、10分でダウン。
とにかく降りて外の風にあたりたい。
どこだかわかんない停留所で降りたオイラ。

またここがな~~~~~~~~んにもない所でさぁ...
のど乾いたから何か飲み物でも買いたいんだけど、
見渡す限り家しかない。
とにかく次に来たトラムに乗って逆方向に向かう
事にしたオイラ。
時刻表を見たら、15分に一本しか走ってないじゃん...
そのままボ~っとすずめの鳴き声を聞きながら待つ事
10分程。ようやく来ました逆方向行きのトラムが。
やっぱり暑っついんだけど、ガマン!
で、ネットでお世話になったマックの前で下車。
今日はここで夕食と日記の書き込みをする事に。

なんだか街には人が少ないんだけど、マックが
妙に大人気なんだけど、なんで??
ものすごい列で、なかなか買えない!
でも、なんとなくビックマック&ポテト&コーラな
気分のオイラ。待ちましたさ。

ようやくゲットできたハンバーガー。
某イギリス(言っちゃったよ...)で喰ったマックが
ずいぶん味が違って驚いた経験のあるオイラ。
恐る恐る喰ってみたら、日本と全く同じ味でした。笑
でも、作り方は雑かな...
箱の中でバラバラになってたのを挟み直しながら喰うって
感じだったもん。^ ^;
でも、思ってた味覚通りの物を食べれるって、なんだか
幸せだね。
なんとマックに幸せ感じたオイラ。ってどうよそれ...

無事に15分だけネットを使って日記も書き込めたし、
そのまま劇場に直行。
そんなこんなの、我々にとっては週初めの火曜日でした。

写真、載っけられるかなぁ??

1枚目は、ネットでお世話になってたマックと
     今日乗ったトラム。
     この黄色やピンクやブルーの原色車体が
     妙に古い街並にマッチするんだよね~

2枚目は、すんごくキレイなのに暑っつい車内。
     意外とみんな平気な顔して乗ってるよね...
     でも、ものすごい暑かったんだよ。

3枚目は、ドレスデンで嬉しい事!  
     それは、くだものが安い事!!
     日本じゃ高くてそうそう食べられない
     このさくらんぼが、これだけ買っても
     150円弱くらい。
     味は、まさに山形の有名なさくらんぼと
     同じ味!すごくおいしい!
     ほとんど毎日買いに行っては喰ってる。笑
     でもね、なぜか日本では安いアメリカン
     チェリーの方がこっちでは高いんだよ。
     オイラはこっちの方が好きだから、まさに
     好都合な訳。
     店先に、山盛りになって売られてるのを、
     一個一個吟味しながら丁寧に買う。
     これが結構時間がかかるんだけど、
     痛んでるのも結構あるし、やっぱここは
     選んで買わなきゃね!   
     でも、オイラみたいに丁寧に買う人もいれば、  
     ガバ~って鷲掴みにして買ってく人もいて、
     人それぞれで面白い。

祭りの後のドレスデン 2006年07月27日01:09


なんとか写真が載っけられそうな雰囲気なんで、
もうひとつ...

1枚目は、朝ホテルの前から撮った写真。
     毎日こんな景色を見ながら出勤できる
     のが、すごくゴキゲンです!

2枚目は、静けさを取り戻したドレスデンの街。
     劇場前広場での1枚。
     800年祭の旗がちょっと淋しげに
     感じるのは気のせいかなぁ...

3枚目は、終演後ホテルに帰る時に撮った写真。
     数日前に撮ったあの人混みがまるで
     ウソの様な,静かな橋の様子。

あと1週間 2006年07月28日00:13

そうです。いよいよドレスデンもあと1週間となりました。
小さな街なので、1ヶ月近く滞在するとだいたいの様子は
わかって来た様に思います。

トラムもちょっとややこしいけど、まぁ理解出来たっぽいし。

実はまだ観光客が行く様なところには行ってないオイラ。
まぁマイセンくらいかな!?
ってか、市内をぶらぶら歩くだけで全然飽きないんだよね。
なんとなく喉が渇いたら、そこらじゅうにあるオープンデッキの
カフェやレストランでオレンジジュースなんか頼んでのんびりしたり。

それに、犬に出会わない日は無いと断言してもいいくらい、
散歩すると必ずどこかで犬にも出会えるってもの嬉しい。
だけどね、日本と比べるとクールな犬が多い!これもオイラにとってはちょっと淋しいんだけど、絶対だと思う。
日本だと、こっちの出す犬好きオーラを敏感にキャッチしてくれて、

「アンタ犬が好きでしょ?だったら遊ぼうよ!遊んでよ!」

みたいな犬が多いと思うんだけど、ヨーロッパでは不特定多数の
人の中で散歩する事に慣れてるっぽく、ほとんど人に興味を示さな
い犬が多いと思うんだよね。それがちょっと淋しいんだけど...

あと、犬同士がすれ違っても意外と無関心だったりする
所もよく見かけるんだよね。
トラムにも犬が乗って来たし、とにかく生活に犬がなじんでる
と思うなぁ。


そして、この街はあちこちから音楽が聴こえて来る街です。
アコーディオンかかえて歌ってる人。
フルートとファゴットでデュオをしてる人。
バイオリンとチェロのデュオを母と小学生くらいの息子でやってたり...

ほんとあっちこっちから何かが聴こえて来るって感じです。

いろいろとあったドレスデン。
途中ストレスが溜まり、かなり辛い時期もあったけど、
いよいよ残すとこ1週間となると、早く帰りたい様なもう少し
ここにいたい様な、不思議な感じです。
でも、こんな事思えてるのは、まだ今は1回公演中だからだと
思うんだけどね...
きっと金曜から始まる恐怖の3日連続2回公演に突入したら、
またドバ~っとストレスの波が押し寄せて来ると思われ、
それまでに体力と気力と集中力と、なによりテンションを下げない
様にしないと。

そうそう。今日はじめてお客さんから声をかけられて、
プログラムにサインを求められたオイラ。
なんだかソロをすごく褒めてくれた。
ほっぺにチューも。笑 おばさんだったけど...^ ^;
でも、ちゃんと聴いてくれてるお客さんも居たんだなぁって
すごく嬉しかった。

でも、1人にサインをしてると、珍しいのか見物人みたいなの
が集まっちゃって、なぜかどんどんサインしろとあっちこっちから
プログラムが出て来る。
以前英語と日本語のミックスのサインをしたら、どうやらこれが大好評
だったから、それ以来いつもこれを書く様にしてるんだけど、
やはりここでも大人気でした。^ ^
しかし、ちょっとした有名人みたいなサイン攻めだったよ!笑

一瞬勘違いしそうになったもん。
はいはい、並んで並んで~!みたいな。爆



あっ、パスタを買って来ようと思ってたのに忘れてた...
明日の昼ご飯は自分好みの固さに茹でたパスタを喰おうと
思ってたのに...
なかなかアルデンテに出会えないんだよね~...
かなり茹で過ぎパスタが主流っぽい。
こうなったら自分で茹でちゃえ!って思ってね。
なのに忘れてた...

こんな事を疲れた頭で呑気に考えてるオイラ。
テレビでは『フィガロの結婚』が放送されてる。
したがって今夜のB.G.Mはモーツァルト。

んっ!?なんか今オケがすごい音がしたぞ!
思いっきり間違えてんじゃん!ちょっとウケちゃったよ。

しかし、やっぱモーツァルトっていいね~
すごく弾きたくなってるもん...
バーンスタインも本当に大好きなんだけど、
毎日弾くとなると...
まぁこれはモーツァルトでも同じだと思うけどね。
でも、今は妙にクラシックの作品を弾きたい病に悩まされ中。
しかもソロじゃなくて室内楽かオケが弾きたい。
かなりこのテレビに刺激を受けちゃったよ...

はぁ、どうでもいいけどお腹空いた~!!

そんな今、頭に浮かぶ食べたいものリストが...

お好み焼き&やきそば&たこやき
とんかつ
カレーライス
立ち食いそば屋のきつねうどんにわかめトッピング
韓国料理
塩こぶ茶づけと浅漬け
etc...

やっぱ食のストレスは思った程ではないにしろ、
食べたい物がわんさかたまってしょうがない。
こうなってくると、早く帰りたくなるから
単純なオイラ。
次の旅はソースを持参するぞ!笑


って、ここまでが昨日の夜ホテルの部屋で
書いた文章。
いつも通り劇場に来て書き込もうと思ってるん
だけど、やはり重い!!
すでに2回挫折中。
写真は今日はムリっぽいからやめ。
さぁ、もう1回チャレンジぢゃ!

行け~っ!!

イベント人生も疲れるよ... 2006年07月29日01:40 あのね...



実はね...


あの後に...








もういっかいやられたんだよ。未掃除っての。



でも、その都度日記に書くのもなぁって思って
怒りまくって書きなぐったものの、載っけるのをやめたんだよ。
読まされる方も気分よくないだろうしね。



でもね...


今日帰ったらね...


またまたまたまた掃除をしてなかったんだよ。
これで4回目。


こんなホテルって、世界中探したって無いんじゃないかなぁ??


ウエスティンって一体どんなホテルなの??


ドレスデンだけ特別なにかが狂ってるのかなぁ???


今日も掃除出来ないっていうから、今晩だけ部屋を代えてもらった。
引っ越せって言われたんだけど、荷物も多いし嫌だ!って言って、
今晩だけ寝る部屋をもらった。

もう怒る気力もなくて、フロントでも静かなもの。

でも、目の奥の怒りは伝わってると思う。

だって、これで4回目の同じミス。

どんな仕事にもプロってあると思うんだけど、
これがもし自分の立場だったらどうなってただろう...
もし何度も同じソロでとちったり、お客さんががっかり
するような演奏をしちゃったとしたら...
きっと、即刻クビになって日本に強制送還間違いなし。
しかも、オケはアメリカの事務所だから訴えられちゃうかも...


こんなに長期で宿泊する人も珍しいのかも知れないけど、
長く泊まるからミスがあっていいかって問題でもないと思う。
しかも1回ならまだしも4回も。
これまでもあちこちの国で長期滞在してきたけど、1度も
こんな間違いなかったのに、ここだけ4回もあるんだもんね。
この先もきっと起こるだろうなぁ。
だって、まだ1週間あるから。
あと2回かな??3回かな??
なんとなくそんな気分になってるオイラ。


明日から3日連続2回公演。


どうしてこうも狙った様にこんな日にやってくれるんだろうか...


オイラだけでなく、他の人も同じ被害者続出中。
だけど、意外ときれいな部屋に執着しない人もいるんだよね。
もちろん怒り心頭の人の方が多いけど。
でも、笑って「また掃除してなかったんだよ」って言ってる人もいる。
なんだか、そういうのを見てると、これに怒りを感じるオイラが
変なのか?って思えて来る。
ただ疲れて帰ったら、きれいになってる部屋でゆっくりお湯につかって
きれいなベッドでゆっくり寝て...
それがホテルに対する希望なだけ。

どんだけ部屋が広くて豪華であっても、使ったタオルがバスタブに
入ってて、ゴミ箱には昨日のゴミが入ってて...
なにより枕の上の1ユーロのチップがそのまま置かれてるってのが
納得いかない。


ここんとこ、チップの意味が変わって来ているオイラ。

「きれいにしてくれてありがとう!」

のチップだったはずが、最近は

「ちゃんとやってくれよ!!」

のチップになってる。
1ユーロじゃ足りないのか??みたいな気分にもなってくる。

なんだか諦めの境地に入ると、本当に腹立たしいというよりも
最強の脱力感に襲われるんだね。

もうチップ置くのやめよっかなぁ~...
そんな気分になってたりします。

とにかくウエスティンの印象は、設備も豪華で建物も立派で、
立地条件も最高で、さすが5ツ星です。
でも、そんな印象はガタ崩れです。
少なくともオイラにとっては過去最悪です。

ホテル玄関には"ハイクラス"なんて書いてある
ベンツのタクシーばかりが並んでるし、
ロビーもふっかふかのソファーがあったりするんだけどね。
オイラの持ってるガイドブックにも、ウエスティンは
最高級ホテルって書いてある。最高級だよ最高級!
ヒルトンが高級ホテルでここは最高級なんだってさ。
一体なにがなんだかわかんなくなってきたよ...


とにかくこれがストレスにならない様に気分転換しなきゃ。
今こんな事でストレスを溜めてる場合じゃないんだよ。
今晩こそゆっくり寝て、万全な状態で明日以降の3日間を
乗り越えないといけない。

期待するからいけないと思う事にしよう。

掃除してればラッキーって思うくらいにしとけば
いいのかな。
それもちとムリがあるとは思うけど...


こんなオイラのイベント人生。
だれかなんとかしてくれ~~~~っ!!苦笑

さて、そんなこんなでこれから1回目の
本番です。
とうとう突入してしまいました。
恐怖の3日連続2回公演!
無事に乗り切れます様に...

ゲンキだったら1回目と2回目の間の
休憩にも顔を出すかも!?



って、ここまで書いて載っけようとしたのに...

ダメだった。

ってな訳で、ただいま1回目が終わり
2回目までの休憩中。
ネット環境もイベントのひとつか!?^ ^;

なんにもないけど... 2006年07月30日01:04

今日も1回終わりました。あともう1回。
ただいま食事休憩です。

特別なんにも書く事がないんだけど、
なんとなく日記更新。

2回公演の時に限り、間の時間に食事が用意される
のがうれしい。
劇場の出演者&スタッフ専用のレストランがあって、
そこでみんな食べるんだよね。
そのレストラン。
これまでに舞台で使ったいろんな仮面が飾られてる
んだけど、それがなんとも不気味でね~
頭にヘビが巻き付いてる青ざめた仮面とか、
髪の毛が全部フォークやスプーンなどの金属食器
だったり...
けっこう不気味なんだよ。
思わず写真撮っちゃおうかなぁって思うんだけど、
いっつもカメラを忘れるオイラ。
ま、わざわざ撮る程のものでもないんだけどね...

そんなこんなで今日もお世話になったレストラン。

メニューは肉、魚、サラダ、スープは必ずあって、
その他にポテトやチーズ&ハム&トマトの盛り合わ
せや、ケーキなどのデザートが置いてあるって感じ。
その中からみんな好きな物をお皿に盛って食べるという
システムなんだけど、今日はなんだかマズかったん
だよね~~~
なんだろう。味そのものと言うよりも、
何って言うのかなぁ、何とも言えない
ニオイがするんだよね。
魚は一口食べてギブアップ...
あと、甘いリゾットも一口食べてギブ...
見た目がカレーチャーハンそっくりで、
口に入れる瞬間までカレー味を期待していた
オイラ。
口に入れたとたん広がる甘酸っぱい味!

なんじゃこれっ????

これはマジでいただけなかったなぁ~

でも、食べ物を考えずに済むし、なにより
お腹いっぱい食べられるのが最高!
その後はみ~~~~んな一斉にここに集合。
見事な程ラップトップを膝に乗っけて
パソに向かって黙々とキーを叩いてる。
あとは、スカイプで友達と話してる人が
ちらほら...

実はオイラもスカイプ出来るんだけど、
なにせこのネット環境ではスカイプは
ムリっぽい...
ってか、ここで日本語で話しまくったら
かなり浮くだろうしなぁ。^ ^;

日本公演期間中だけは、日本の事務所に
雇われるオイラ。
あと5日で一旦今雇ってくれてるアメリカの
事務所との契約が一旦切れます。
そんな今日、いろんな連絡が張られるボードに

「日本は世界で一番物価の高い国です。だから、
日当は日本だけ特別な金額を出します!」

だって。
オイラは関係なくなっちゃうんだよね~
ってか、すんごいいいじゃん!!

なんと、日当88ドルだって!!

マジで????

オイラ今からアメリカ人になって、アメリカの
事務所にしてもらおっかなぁ~....みたいな。

だって、いくら物価が高い高いってったって、
一日1万の日当なんて要らないってば!!
い~~~な~~~~..................
日本の事務所は東京以外の旅中、いったいいくらの
日当が出るんだろう??
88ドル。出ないだろうなぁ~...

さて。2回目の本番にそなえて、ちょっと
一眠りしてこよっかなぁ。
いつもどの開場でも客席が居眠りの場所になって
たんだけど、ここは客席に入れないんだよね...
全部の扉に鍵がかかってる。
しかも客席からの写真を撮ろうと開場後に
客席に行こうとすると、

「出演者でも写真撮影は2ユーロ払えって!」

えぇ~~~??そ~~~なん????

ってな訳で、あんまり精神的にくつろげない
ピットの自分の席が、ここでの居眠りスポット。

いよいよお好み焼きも近づいてきたぞ~~~^ ^

ごめんなさい日記 2006年07月30日20:29


数日前の日記で書いたんだけど、ドイツでの生活も思ってた程
食に対するストレスもなく、わりと快適に暮らしてます。
ただ、やっぱ米とか麺類とかは食べたくなるんだよね。
さすがにうどんとか蕎麦は食べられないけど、パスタや
中華の店で焼きそばみたいなのは食べられる。
焼きそばは醤油味で微妙なんだけど、まぁOK!!
ただ、パスタはアルデンテが好きなオイラ。
そらがなかなか出会えない...
だったら、自分で作っちゃえ!って買って来ました。
 ↑
写真その1


2回公演の時って、1回目と2回目の間にお腹いっぱい
食べてても、終わったらしっかりお腹空いてる。
でも、終演後に街に出ても開いてるのはマックかビストロ。
スーパーかコンビニでもあれば何か軽く買って帰るんだけど、
もう既に閉まってるし...
なによりホテルに帰る方向と逆方向に行かないと
お店がないってのが1番の問題。
終わったらそのままホテルに直行したいからね...

そんな今日。買って来てたパスタとパスタソースで
ホテル自炊。
マイミクのQちゃんが持たせてくれたラーメンポットも
大活躍!
この半年間、ほぼ毎日使ってます。
パスタを半分に折って、いざクッキング!
って、ただ茹でるだけなんだけど...

さて、出来た!
  ↑
写真その2



意外とおいしかったんだ、これが!
お腹空いてる時に作るもんだから、ついつい大盛りになっ
ちゃうんだけど、難なくお腹に収まりました。
満足満足!!

さ、冷蔵庫にはスイカも冷えてるし、
風呂上がりにスイカでも喰おう!今夜も完璧だ!

って思いながら、後片付け。
もちろん食器洗い洗剤もスポンジも持って来てるからね。
で、いざ洗い始めたら...........

なんと、ラーメンポットとセットになってるプラスチック製の
ボール(写真の食器ね!)で食べたんだけど、
なんとパスタソース色に染まっちゃったよ~~~~........
  ↑
写真その3



必死で磨いたんだけど、やっぱりうす~くピンクになっちゃった。
あっちゃ~~~~~~~...

ふとQちゃんの顔が浮かんだオイラ。
公のここをお借りして、大きな声でQちゃんに謝らないと
いけない事態に..........


「Qちゃ~ん!!っっっっっごめんっ!!これ以上落ちないんだよ~...
  これでも何回もゴシゴシやってみたんだけど......どうしても落ちない。
   ほんとにホントにごめんね。
    とりあえず帰ったらごはんごちそうするからひとまず勘弁して!
     ごっ...ごっ...ごめんなさ~~~~~~~いっ!!」


あ~あっ...途中まで完璧だったんだけどなぁ~...

ちなみにこのフォークとかナイフとかは、
実は飛行機から拝借してきたモノ。
これがかなり重宝するんです、はい。^ ^;
某航空会社さま(複数...)もらって来ちゃって...ごめんなさいっ!


そんなこんなの
ごめんなさいな日記でした。

街の風景 2006年08月02日23:24


1枚目は、いろいろあったけど、それでも快適に
     過ごさせてもらった
     The Westin Bellvue Dresden Hotel
     実はこの写真は裏口側から撮ったもの。
     いつもここからエルベ川の河川敷に出て、
     劇場に通ってました。

2枚目は、「君主の行列 Der Furstenzug」
     ヨーロッパ最古の武芸競技場Stallhofの
     外壁にある、100メートル以上もある
     壮大な壁画。
     なんとマイセン磁器のタイルで作られてて、
     その総数なんと2万5000枚も使って
     作られてるんだって。
     スゴ過ぎて、ため息しか出ませんでした...

3枚目は、何気ない街の風景。
     ♪この~木なんの木 気になる 気になる...♪
     って歌があった(若い人は知らないだろうなぁ...)
     けど、ふとその歌が浮かんだ大樹と街並。
     まだ植えられて数年しか経ってなさ気なかわいい
     木が植わってて、もし何年か経ってここに来れたら
     大きくなってるかなぁ?なんて思ってみたり...

最後の休日に... 2006年08月02日23:27


ドレスデンから電車で訳40分。
そこから渡り舟で川を渡り、そこから趣のある
ボンネットバスでのんびり30分程。
チェコ国境近くにある、ザクセンのスイスと呼ばれる
景勝地に行ってきました。
エルベ川のすぐそばにそびえる奇妙な岩山。
この写真ではわからないんだけど、頂上には
岩で出来た橋も岩と岩を結んでたりして、昔の人は
一体これをどうやって作ったんだろうか!?って
考えただけでも気が遠くなる様な、そんな場所でした。
とにかく断崖絶壁で、高い所が平気なオイラでさえ
「おぉ~、コワっ!」
って思う様な所にも、ちゃんと橋が渡してあったりして、
それはもうすごい所でした。
ちなみに眺めは最高だったよ!


1枚目は、渡り舟の乗り場から撮った写真。
     この向こうに見える奇妙な形の岩がおもしろい
     表情の山に登って来ました。


2枚目は、その頂上付近にある橋からの風景。
     ちょうど1枚目を撮った場所が見えたんで...
     実はこの下。まさに断崖絶壁で、けっこう
     ゾワゾワってしたなぁ。って、この表現で
     なんとなく伝わります??笑


3枚目は、岩と岩を渡る橋なんだけど、これがなんとも
     下がスケスケな作りになってて、それはもう
     高所恐怖症の人にはたまんない橋でしたね。
     きっと渡れない人もいるんじゃないかなぁ...
     ちなみに、でっかい犬がどうしても嫌がって、
     飼い主に抱っこされて渡ってました。爆笑

ゼンパーオパー 2006年08月02日23:30


3週間。毎日通ったゼンパーオパー。
レストランのおばちゃん、楽屋口のおじさん、
劇場クロークのおばちゃん...
3週間毎日会うと、会話をする訳ではないけれど、
親しみも湧くものです。

楽屋口のおじさん。
楽屋入りにはPASSの提示が必要なんだけど、
最近では顔PASSで入れてくれる。
そんなおじさんとも今日でお別れ。
「ダンケシェーン!」 「ビッテ!」
いつもこれしか交わさかったけど、
僕の顔を見ると、PASSを出す前に笑顔で楽屋口入り口の鍵を
開けてくれたおじさん。
お世話になりました。ありがとう!

なんだかいろいろとあったけど、やっぱりヨーロッパって
素敵です。
ここで弾けた事も、僕にとっては貴重な体験でした。

ゼンパーオパー。実は名前すら知らなかった自分。
たくさんの人から

「あんなところで弾けるの?いいなぁ。」
「それってスゴイじゃん!」
「ゼンパーって、あのゼンパー?」

なんて言われても、そうなの!?みたいな呑気な自分。
今となってはここで弾かせてもらえた事に感謝感謝です。

これから最後の公演を弾いて来ます。

写真

1枚目は、ゼンパーオパーの劇場広場から。

2枚目は、劇場のホワイエの一部。
     もうどこ見ても装飾が素晴らしくて
     写真を撮りまくっても足りません...

3枚目は、公演後に正面から撮った写真。
     本当に響きの素晴らしい劇場でした。

仲間達 2006年08月02日23:33


ドイツ公演で一緒に演奏したのは、ドイツのオケではなく
リトアニア国立交響楽団の人達でした。
日本にも2回演奏旅行に来てるそうです。
海外公演が多いオケだそうで、先週はベルリン公演をやり、
来月はスイス公演だそうです。
もちろんここに居る人達はベルリン公演は降り番の人達です
けどね...
国立オケというだけあって、指揮者もソリストも
すごい名前がたくさん出て来て、なんだか羨ましいなぁと。
ちなみに先週のベルリン公演は、ロストロポーヴィチが指揮する
予定だったのが、体調不良で急遽変更になったとか。
ロストロおじさん。ちょっと心配です...

そんなドイツ公演での仲間達との写真。

1枚目は、リトアニアの人達がホテルの部屋で開いてくれた
     パーティでの1コマ。
     実は全員居なかったんだけど、ここに居た人達
     で撮った写真。
     セルフタイマーで撮ったんだけど、一旦セット
     してみんなのところに戻ったオイラ。
     だけど、何か様子がおかしい!?って思って
     カメラを覗きに戻ったら、なんと撮影3秒前。
     慌てて戻ってギリギリセーフの図。
     うわ~っ!って大騒ぎだったんだけど、
     オイラ以外はみんないい表情なんで、
     まぁ載っけちゃえ!って。笑

2枚目は、仕事帰りの1コマ。
     実は背中には楽器を背負ってるんだけど、
     この写真では全く写ってない。笑
     しかし、やっぱ疲れた顔してるね...^ ^;

3枚目は、珍しく集合写真なんて撮影するってんで、
     ついでに自分のカメラでも撮ってって頼んで
     撮ってもらった写真。
     なんと、この時の写真がリトアニアの新聞に
     載るんだってさ!
     誰かリトアニアに行く人いる??^ ^
     しかし、やっぱオイラってちっこいなぁ。
     世界一貫禄の無いコンマスかも...  

もしかしたら... 2006年08月02日23:37


これがドイツからの最後の日記になるかも知れません。
いよいよ明日帰国です。
いつも、その国その国の最後って同じ内容の日記に
なってしまってる様な気がするんだけど、
この仕事は出会いと別れの連続で、やはり
別れというのは辛いものです。
別に一生会えないって訳でもないとは思うんだけどね...

リトアニアのポストカードにメッセージを添えてくれたり、
自分のCDをプレゼントしてくれたり、ピットの中でも
カメラを取り出して撮り合ったり...

ほんと外人さんって、こっちが勘違いしそうなくらい
褒めちぎってくれるから、おかげで毎日気持ちよく
演奏ができました。
となりで弾いてくれたアルマ(リトアニア国立響第2
コンサートマスター)も、お互いの会話ははっちゃめちゃ
なんだけど(笑)、演奏での会話はすごくスムーズで、
今までで一番やりやすかった。
調弦が狂った時のソロ拒否の時は軽く殺意を抱いた
けど...
ふたりのデュエットのソロ(つまりsoliね!)も、
毎日ニュアンスを変えて楽しんだり。 ^ ^
それも演奏の会話がスムーズでない人とは出来ない事。
他のメンバーも同じ。とてもやりやすかったので演奏面
でのストレスはほとんど感じずに過ごせました。
7人必要なバイオリンを、予算の都合で5人に削られて
やらされたドイツ公演。
4人必要なチェロも3人。
バイオリンも、7つの音を5人で弾く事になる訳で、
本来なら1人ひとつの音を弾けばいい所を重音で
弾かないといけなくなったり、その結果お互いの音を
入れ替えて弾く事になったりと、楽譜が矢印だらけに
なってしまいましたが、みんな臨機応変に対応してく
れたので、最初5人と聞いたときは倒れそうになりま
したが、結果的にはなんとかカバーできたかなって
感じで終われました。

なんと日本公演では更なる試練が待ってます。
東京公演が6人で他の地方公演は4人でやれと。
一体何を考えてるんだ?とかなり強く抗議したものの、
やはりこれで乗り切らざるを得なくなった様子。
7つのパートを4人で弾く!?
当然こうなると、東京と他の公演地ではそれぞれ弾く
場所を変えないと対応できない訳で、その役割分担を
考えないといけない...
ま、お互いのコミュニケーションに苦労しない日本だ
って事が、せめてもの救いですけどね。
どうしても地方公演って移動交通費や宿泊費に日当と
予算がかかるので、その結果人数を減らすのが当たり
前になってる感がありますが、現場の都合は二の次に
されてるのが気に入らないんだよなぁ~...

おっと、また愚痴りモードに入りかけてる。
ヤバいヤバい...^ ^;

ってな訳で、この日記を載っけた後、ネット出来そうな
のはフランクフルト空港くらいかなぁ!?って感じですが、
なにせ空港でネットができるかどうかもわからないので、
これがドイツからの書き込み最後になるかも知れません。
ちなみに明日のスケジュールは...

10時ドレスデン発→17時フランクフルト(みんなのホテル)着。
その後空港に移動して、
21時(日本時間24日午前4時)発の飛行機で成田へ。
成田へは15時20分着。
12時間だと聞いていた飛行機も、11時間20分と聞くと
少し気分が楽になる単純なオイラ。
それにしても、ホテル出発から江戸の自宅到着までは、
ドレスデン→フランクフルトのバス移動のおかげで
結局24時間超えの移動となってしまいました...
バスで寝て、んでもって飛行機でも寝て、着いたら3時過ぎ。
なんだか時差ボケがスゴい事になりそうな予感がするんだけど、
なんといっても帰国の旅って気分的にリラックスできるので、
ドイツに来る時のキツさを思えば楽かなぁと。^ ^

フランクフルト空港。
来た時は新幹線への乗り換え時間が短かったので、飛行機を
降りた後は走り回ってて何にも見なかったオイラ。
ネットスポットとかあるのかなぁ??
フランクフルトまでの移動が順調にいけば、空港で少し時間
がありそうなので、もしかしたらここに来れるかも知れませ
ん。ローマ字になる可能性も大だけど...

さぁ、そんな訳でいよいよドイツ最後の公演です。
そう簡単に行き来が出来る距離ではない国の人達との
別れは辛いけど、最後の公演楽しく弾いて来ます。
リトアニアに必ず来いと言われたので、
ちょっと計画してみよっかなぁ~...なんて思ってます。^ ^